『JR西、さよなら国鉄色の特急』

 31, 2015 21:58


『JR西、さよなら国鉄色の特急』

11407250_647508885350991_6014265588742526733_n.jpg

~鉄子というわけではないですが、JRで一番好きなこの色あい~

子供が小さい頃、結構電車の名前を覚えたし、実物や鉄道博物館などを見にいく事もたびたびあった、
ラピートや、サンダーバートや、トワイライトエキスプレス

色々ある電車の中で、私はこの電車が一番すきな色で、ここに住むようになってからは、
いつでもこの「こうのとり」をベランダや踏切や通勤途中で見る事が出来て、何度みても良いなぁ~と思っていました。

乗り物酔いする電車とか、老朽化とか、残念ですね~たまたま夏にスナップを撮っておいてよかった~



NEWより
JR西日本が「こうのとり」(新大阪―城崎温泉)「はしだて」(京都―天橋立)など3特急で使用していた
クリーム色にえんじ色のラインが入った381系の特急車両が30日、定期運行の最終日を迎えた。
「国鉄色」とも呼ばれる塗装の最後の特急で、鉄道ファンらが別れを惜しんだ。

 この色合いは東海道新幹線開業前の1958年に、東京―大阪を結ぶビジネス特急「こだま」に採用後、
各地の特急電車に使われたが、国鉄民営化(87年)前からは路線ごとの色に塗装されることが多くなった。

 福知山駅(京都府)では同日午後7時ごろ、セレモニーが開かれた。





関連記事

WHAT'S NEW?